コーヒーの“はじまり”をいただく

THE MOST PRIMITIVE COFFEE

MOTHER TREE COFFEEはコーヒー発祥の地と呼ばれるエチオピアのカファ地方にある、コーヒーの原木とされる木(=MOTHER TREE)と、その周辺地域から収穫した豆のみを使用したコーヒーのルーツとも呼べる豆のブランドです。

MOTHER TREE COFFEEは、このコーヒーを日本のCOFFEE LOVERの方々に届けたいという思いと、
コーヒーの原初である生産地とそこで働く方々を守りたい。
という2つの思いが込められています。

2021〜2022年収穫のMOTHER TREE COFFEE

ITEM

【中煎り】MOTHER TREE COFFEE G1[150g]

2021〜2022年収穫のMOTHER TREE COFFEEは、明るいトースティーな快いローストフレーバーも持ちながら、余韻に残るほのかなレモンピールフレーバーで、ドライプラムのような、コク深い甘味と柔らかな甘酸っぱいボディがベースのうまみ豊かなコーヒーです。

購入はこちら

1杯のコーヒーから、“はじまりの木”を守る活動

”DRINK & SAVE”FOR MOTHER TREE

適正な価格での豆の買取・卸・加工・販売を行う「株式会社MOTHER TREE COFFEE」と、支援金のマネジメント・具体的な支援活動・調査・報告を行う「非営利活動法人 MOTEHER TREE PROJECT」の2つの法人によってプロジェクトを進行しています。

MOTHER TREE PROJECTでは、MOTHER TREEの周辺に暮らし、この木を守りながら、 コーヒーの収穫で生活を営むマンキラ村の労働者の方々の支援をしています。

現地の生活者に寄り添い、彼らの生活水準の向上や、コーヒー文化の発展に関わる様々な支援活動を行っていきます。


MOTHER TREE PROJECTに賛同いただける 企業・個人事業主様を募集しています

PARTNERSHIP

MOTHER TREE COFFEEをお取り扱いいただき、
ご一緒に支援プロジェクトを応援していただける企業・個人事業主様を広く募集しています。


会社概要

Organization

株式会社MOTHER TREE COFFEE

代表取締役 森 吉平

取締役 小林 渉

取締役 久保 良信



NPO法人MOTHER TREE PROJECT

代表理事 小林 渉

副理事 髙橋 遼(早稲田大学准教授)

創業  2021年6月17日

拠点 東京都港区赤坂3丁目21-15 東都赤坂ビル4F